Charka~自然の恵みを紡いだお菓子~

天竺の実 ~アムラとトゥルシーのハーブクッキー~

e0380804_07524902.jpg


古代、日本や中国ではインドのことを天竺(てんじく)と呼びました。

「アムラ(アーマラキー)」は青梅のような酸味のある木の実。
その名前には看護婦という意味があり、
インドの伝統医学アーユルヴェーダでも大切に扱われています。

e0380804_07541326.jpg

そして「トゥルシー」は、別名「ホーリーバジル」。
インドでは「神が宿るハーブ」とも言われ、これもまた、
アーユルヴェーダや日々の暮らしに深く根ざした香り高い薬草です。

この2つの清らかなハーブをぜいたくに練り込んだクッキー『天竺の実』。
アムラの心地よい酸味とトゥルシーの爽やかな香りのハーモニーに
心浸してみてください。

※ アーユルヴェーダの先生曰く、アムラのビタミンCは熱を通しても
 壊れないんだそうです。
 不思議な実ですね✩


[PR]
by charkalove | 2018-01-22 07:55 | クッキー